派遣から正社員になった看護師

現在透析室で3年目です。派遣会社から紹介された有料老人ホームにで夜勤専従として勤務していた時のことです。

派遣から正社員へ

派遣先の有料老人ホームのオーナーが変わることになり給料や休憩時間、総勤務時間など大きく変わってしまうことがわかったので、いいきっかけとして正社員として転職することに決めました。

転職先は自分で探す

所属していた派遣会社からはお手伝いさせてくださいと言われましたが、自分で探したかったので断りました。インターネットを利用し、自宅近くの給料の良い職場を見つけました。
募集要項と面接時に提示された給料は高く、自分でも納得していました。しかしそれは税金等引かれる前の金額でしたが、その説明がなく初給料をもらってからわかりました。
転職先は、透析専門の病院で病棟もあるそれなりに大きい病院でした。 
家からとにかく近かったことと有給消化率100%だといわれたことが決め手となりました。また年間の休日が120日で休日出勤には手当がしっかりでることも大きかったです。そして透析業務の特徴上残業がほとんどないことも魅力でした。

転職成功?

ほとんど残業がないのでプライベートの時間を充実させることができます。休日が多いので家庭との両立も無理なくでき、ママさんナースも多く子供ができたときには理解してもらえます。特殊な職場なので、より専門的な知識を身につけることができます。

転職失敗?

病棟勤務時よりも基本給、夜勤手当や残業手当が減り給料がかなり少なくなりました。個人病院のため出世はほとんど無理で、長く勤めているベテランナースは多いけど、その中に癖の強いお局ナースがいるのでイジめられても部署異動などができないのが問題です。

転職したい看護師にアドバイス

転職することでいままで自分は外科向きだとおもっていたのに内科で働いたほうが看護師としての満足度が高いなど意外な発見があります。転職するには勇気が必要ですが、無駄な経験になることはぜったいないので一度環境を変えてみるのもいいともいますよ。嫌ならまた次を探せばいいんです。