准看から正看へ。認定看護師取得のため転職した看護師

准看護師10年、正看護師3年の経験があり、現在脳外科病棟勤務の看護師です。

キャリアアップのための転職!

一般診療科と精神科のギャップ(医療・看護レベル)が、昔からあり正看護師取得後落ち着いてきたので、精神科救急指定病院から脳外科病棟へ転職しました。
もう一つ、嚥下の認定看護師を取得する目的がありました。私は、病院のキャリアとしては10年以上のものがあり、様々なプロジェクトに貢献してきた事からも、転職の際は相当な引き止めにあいました。退職届を6月に出して受諾されたのは翌年1月と…だいぶ時間がかかりました。

転職サイトを利用

なかなか受理されなかった事からも就職活動が遅くなったこともあり、自分での色々調べて・・・ということが困難であったため、転職サイトを利用しました。
自分の希望する条件や次の病院での目的を伝え、私に合った病院をいくつかピックアップしてくれました。その中から脳外科の2次救急指定病院を選びました。

転職後は・・・

精神科と比べ、残業量が多くびっくりしました。残業代はきちんと出してもらえる病院で与方です。とにかく終わるのが遅い。不満はそれくらいです。

この病院に決めた理由

転職サイトで勧められた事が一番の理由です。担当の方が熱心になってくださり、病院の内情にも詳しかったため、色々と教えてくれました。そのうえで自分で決めました。

転職して良かった点

一般診療科で就業する事が出来た事が一番よかった事です。
今まで精神科しか知らなかったのでこの仕事はじめて久々に一新した気持ちで仕事が出来た。勉強できる環境が整っており、勉強会の開催も定期的にあり、認定看護師取得に向けて応援体制にありました。

転職して悪かった点

とにかく残業が多い!マンパワーが少ない事が原因ですが、なかなか解消されず、定時終了時刻より大概は2時間以上オーバーしてます。

転職を考えている看護師に一言

転職して最初の慣れない時が一番辛いけど三カ月したら慣れてくるからどんなに辛くても三カ月は我慢するのがいいと思います!夜勤してた人は最初は夜勤入れないから給料が尋常じゃない位少なくて冴えない思いをするかもしれませんので、辞める際はしっかり貯蓄して辞めるのが理想ですね。最近は退職金が出ない病院も多くあるという事なのでしっかり確認して転職した方がいいですよ!前職の病院は退職金があったため転職後の準備や生活も安定してましたが今後の生活を考えると退職金の有無は相当重みがある事項だと思います。条件に妥協せず就職活動をするのを勧めます。
またハローワークをメインに転職活動するのは、避けたほうが無難です。
ハローワークは良くも悪くも公務員です。
退職の手続きや各種お金の申請には、事務的な対応が便利ですけど、転職活動では不利になるでしょう。
参考記事:転職でハローワークを利用したときの失敗談