うつ病になってリストカット!転職して仕事を続ける看護師

衛生看護科の5年一貫教育を経て看護師免許を取得した7年目の看護師です。

生活るズムの崩れ、ストレスでうつに!

地域密着型の総合病院で働いていました。学生時代に奨学金をうけていたので、お礼奉公のため就職した病院でした。
就職に伴い一人暮らしを始めました。借り上げマンションタイプの寮での生活でしたが、同期はなぜかダブってる年上ばかりで、配属された病棟では5月から夜勤が始まり、他の病院に就職した看護学生時代の友達とも休みがあわず、同期とももちろん休みが合わず、生活も不規則になったことによるストレスでうつ状態になり、退職しました。

うつになりリストカットまで・・・

最初はとりあえず、心療内科を受診するよう上司からすすめられました。
リストカットもしていたのですが、病棟で縫合を受け、それでもそのまま勤務するよう言われました。
親身になってくれる先輩もいたし、奨学金のこともあったので、退職の話はでませんでしたが、精神科医から休職をすすめられ、とりあえず休職した1ヶ月後にこちらから退職を希望しました。
引き止められましたが夜勤をやめる等の提案はなく、状況はかわらなかったので退職しました。

夜勤のない職場を求めて

実家に戻り、今度は夜勤がないクリニックで働こうと思ったので、街に出ている看板に「看護師募集」と書いてあるところを探して自分で電話しました。
このときはまだ病棟勤務でも日勤のみで勤務できる病院があることや、ネットの転職サイトの存在を知りませんでした。

転職先はクリニック

入院施設のない、リハビリと外来の整形外科クリニックに転職しました。院長は2代目で、代替わりしてすぐでした。
院長と奥さんがとても優しくて、病気への理解もあり、通院のために休みを取らせてくれることや、外部で行われる研修などにも行かせてくれると言ってくれたので、この病院に決めました。

転職してよかった?

うつは改善して、沢山飲んでいた薬もほぼなくなりました。ICLSの研修にも行かせてくれて、整形外科なので注射や採血はたくさん経験させてもらいました。
さらに美容方面に関心のある院長だったので美容に関しても勉強できました。医療レーザーの取り扱いもさせてもらえて、いい経験になりました。

転職して給料は少なくなった

給料は減りました。奨学金も親戚に現金一括で返済してもらって、それを返済しないといけなかったので、金銭的には余裕はなかったです。

これから転職を考える看護師にひとこと!

私はこのあとも何度か転職しているし、看護師のバイトもしたりしています。看護師は全国どこに行っても就職先があります。
心を病む前に転職のために動いた方が健全ですよ!