手取りが10万切ることも!?転職失敗した看護師

看護大学を卒業し、1年看護師として働き、転職しました。

転職先はもっとひどかった

以前勤めていた病院は新人いびりの先輩がいて、苦痛で我慢できなくなり、退職しました。
しかし転職先の病院は私立病院で、新人看護師採用が30名と多く、その新人たちがどんどん辞めていくような病院でした。

一人前になるまでは給料が低すぎる

経験がまだ1年しかないため仕方がないのでしょうか、勤務以外に自主業務(病院業務や看護技術採血業務など)に取られる時間が本当に多くて、毎日へとへとになっていました。自主業務と呼ばれるものも自由参加とは名ばかりで参加しないと先輩看護師たちからの嫌みや嫌がらせを受けることになるので強制参加に近かったと思います。私は完全な新人ではないので、まだよかったですが。病院自体がよくなかったので、先輩看護師さんたちもストレスがあり、新人で憂さ晴らししていたのかもしれません。

転職の際引き止められた?

病棟看護婦長、主任さんからの引き止めの言葉はありませんでした。そこは新人看護師の退職が頻繁で珍しくなかったからです。唯一、プリセプターさんは泣いて引き止めてくれましたが、もう自分自身の中で結論を出した後だったので考えが変わることはありませんでした。

自分で情報を集め転職先を探す

大学の先生のご紹介でこの病院を決めたので、次は自分自身で病院の情報収集し、病院を何件かまで絞り病院見学し、面接後1病院に決めました。

入職して面接と違ったところ

面接時に提示されていた、お給料にも違いがありました。毎日へとへとになるまで働いて手取り10万円を切る同期もいたほどです。給料の額に10万円ほどの差がついていました。病院側曰くまだ何にも仕事が出来ないので立派に1人の看護師として働くまでは文句は言うな的な感じでした。病棟の雰囲気も全然話と違って、本当に感じがわるかったです。病棟内は禁煙なのに、休憩室では婦長が喫煙者だったため喫煙OKの風潮があり、喫煙しない者にとってはとても不快な場所でしかありませんでした。

転職したい看護師にアドバイス

今の病院が嫌で転職する場合は、早く見極めて退職し、次のいい病院探しをすることをお勧めします。自分だけで情報を集めても、限界があると感じました。やはり内情や職場の雰囲気まではわかりません。あとから、転職サイトの惣菜を知り、そこでは病院の口コミのようなことも教えてもらえると聞き、私も利用していれば失敗しなかったんじゃないかと思います。